防犯ガラス

防犯ガラスに変えましたか?

旭硝子の防犯・防災ガラス-セキュレ

ガラスを一気に割って進入する手荒な「打ち破り」でも、貫通までに時間がかかり、大きな防犯効果を発揮します。

一般的なガラス
一般的に多く使われているガラスで、バールなどの衝撃で、一瞬に破られます。
防犯ガラス
特殊フィルムがバールなどの衝撃を抑え、貫通 までに時間がかかります。

防犯ガラスには、お見舞金制度があります!

グレード セキュレI セキュレII セキュレIII セキュレIV
セキュレクールベールI セキュレクールベールII セキュレクールベールIII
お見舞金 上限10万円 上限20万円 上限30万円 上限30万円
台風お見舞金制度
台風及びその他の風災にて〈セキュレ〉が破損した場合に、レベルに関わらず1万円のお見舞金を支払う制度です。なお、一度に複数枚破損しても、約定証書一枚につき1万円となります。被害にあわれて8日以内に、破損したガラスの写真をつけて申請してください。
※ 当日の気象条件については、確認をさせて頂きます。詳しくは約款をご覧ください。
※ 詳細はお問合わせください。

防犯ガラス-セキュレ

防犯ガラス-セキュレ

盗難・台風お見舞金制度付き防犯・防災ガラス ガラスを割って侵入する手荒な手口にも貫通までに時間がかかり、大きな防犯効果を発揮する、お見舞金制度付きの防犯ガラスです。

  • 紫外線遮蔽
  • 防犯対策
  • 安全対策
  • リフォーム対応
紫外線遮蔽
視線を遮りながら光を採り入れ、明るさとプライバシーを守ります。
防犯対策
防犯効果の高いガラスで、安心な空間をつくります。
安全対策
安全効果の高いガラスで、安心な空間をつくります。
リフォーム対応
ガラスだけの取替えや内窓の設置によって、もっと快適で安心な暮らしを実現します。

防犯ガラス-セキュレの特徴

1.防犯グレード
防犯レベルによって、レベルⅠ、レベルⅡ、レベルⅢ、レベルⅣがあり、必要な防犯レベルを選択できます。(レベルⅣのみ、ポリカーボネート<レキサン>をはさんでおり、ペヤ仕様の品種はありません。)防犯グレードのご相談はお問合わせからご相談ください。
2.快適機能
ぺヤ、サンバランス等にすることによって、冬の断熱、夏の遮熱に効果があり、防犯性に加えて快適性がプラスされます。
3.破片が飛散しにくい
ガラスと特殊フィルムが接着されているので地震や衝撃などで万一破損しても、破片が脱落しにくくなります。
4.紫外線遮蔽効果
一般の板ガラスと同等の可視光線透過率を維持しながら、特殊フィルムによって99%以上の紫外線をカットします。
5.防災効果
災害時の破損時にガラスの破片が飛び散りにくいので二次災害を防止します。

防犯ガラス-セキュレのお値段

防犯ガラスの工事にかかる費用は・・・

サイズ 取り付け費用
900 3mm透明ガラス
900mm×900mm
900 サイズ
ガラスのお値段+工事費\24,800~
900 3mm透明ガラス
900mm×1800mm
1800 サイズ
ガラスのお値段+工事費\49,000~

防犯ガラス-ラミセーフ

防犯ガラス-ラミセーフ

板ガラスで柔軟で強靭な特殊フィルムを挟んだガラスで、ガラスが割れた際に飛散しにくい安全効果と、紫外線を遮蔽する効果があります。

  • 紫外線遮蔽
  • 防犯対策
  • 安全対策
  • リフォーム対応
紫外線遮蔽
視線を遮りながら光を採り入れ、明るさとプライバシーを守ります。
防犯対策
防犯効果の高いガラスで、安心な空間をつくります。
安全対策
安全効果の高いガラスで、安心な空間をつくります。
リフォーム対応
ガラスだけの取替えや内窓の設置によって、もっと快適で安心な暮らしを実現します。

防犯ガラス-ラミセーフの特徴

1.破片が飛散しにくい
ガラスと特殊フィルムが接着されているため、地震や衝撃などで万一破損しても、破片脱落しにくくなります。
2.衝撃物が貫通しにくい
柔軟で強靭な特殊フィルムによって、衝撃物が貫通しにくくなります。
3.紫外線遮蔽効果
一般の板ガラスと同等の可視光線透過率を維持しながら、特殊フィルムによって99%以上の紫外線をカットします。

防犯ガラス-ラミセーフのお値段

防犯ガラスの工事にかかる費用は・・・

サイズ 取り付け費用
900 3ミリ透明硝子
(フィルムの厚さ30ミル)
900mm×900mm
900 サイズ
ガラスのお値段+工事費\14,740~
900 3ミリ透明硝子
(フィルムの厚さ30ミル)
900mm×1800mm
1800 サイズ
ガラスのお値段+工事費\29,440~
ガラスの修理・販売からサッシのリフォームまで はじめての方もお気軽にご質問ください。ていねいにお答えさせていただきます。
お電話でのお問合わせ:03-3873-7935
インターネットからは
お問合わせフォーム
このページのトップへ